入山 章栄氏 お薦め書籍一覧

推薦者
入山章栄/野間幹治
顔画像

『ブラックスワンの経営学』
(井上達彦/著)

経営学におけるブラックスワン(ありえないような発見)は、「統計分析」による研究よりも、「事例分析」によって明らかになることが多い。本書では、『アカデミー・オブ・マネジメント・ジャーナル(AMJ)』最優秀論文賞受賞作の解説を通じて、事例研究やケーススタディがいかに経営学の「通説」を覆し、実務的にも有益な示唆が得られるかを明らかにする。

推薦者 入山章栄
顔画像

『模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる』
(井上達彦/著)

「模倣」という言葉に対するネガティブなイメージ(猿真似、Copycatなど)は洋の東西を問わない。しかし本書では、古来模倣が尊重され、模倣こそが創造の母である(=イノベーションは模倣から始まる)ことを多くの企業事例から明らかにする。その過程でいかに模倣が知的に高度な行為であるかについても理解できるだろう。

推薦者 入山章栄
顔画像

『スティグリッツ ミクロ経済学』
(J・E・スティグリッツ、C・E・ウォルシュ/著)

本書は、ステイッグリッツ教授がその発展に貢献してきた「情報の経済学」からの分析を多く取り入れ、さまざまな問題に応用している。また、本書はスティグリッツ教授がこれまで経済学を学ぼうとする初心者を対象に多年にわたって行ってきた授業内容をもとにしたものであるが、単に経済学を学ぶ学生だけを対象としたものではなく、現実の経済問題に関心を持つ社会人にも興味を持って読めるように書かれている。

推薦者 入山章栄
顔画像

『戦略の原点』
(清水 勝彦/著)

「迷ったら基本に戻れ」とは、どんな分野でも言われることだ。戦略コンサルタントを経て、現在、テキサス大学のMBAコースで経営戦略論を教えている著者は、自身の経験を踏まえ、敢えて基本中の「基本」の事項に絞って本書を執筆したという。