稲盛和夫

『活きる力』
(稲盛和夫/著)

本書は、著者の稲盛和夫氏が鹿児島大学で行った講演を中心にまとめたものだ。稲盛氏の生き方や経営の原理原則、仕事哲学などはもちろんだが、講演での質疑応答や、4人の大学教授による「稲盛フィロソフィ」についてのパネルディスカッションまで盛り込まれ、多様な角度から著者の考えを知ることができる内容になっている。

推薦者 税所篤快
顔画像

『人生の王道-西郷南洲の教えに学ぶ』
(稲盛 和夫/著)

本書は、現代を代表する名経営者として数えられる稲盛和夫氏の経営哲学の原点である西郷南洲(隆盛)の遺訓集『南洲翁遺訓』から、稲盛氏自身がその教えを紹介し、解説を加えた一冊。稲盛氏は「敬天愛人」に代表される西郷隆盛の教えを「人生の王道」として、自らの経営に活かしてきたという。

『全員で稼ぐ組織~JALを再生させた「アメーバ経営」の教科書』
(森田 直行/著)

2010年1月、会社更生法の適用を申請し事実上経営破たんした日本航空(JAL)の会長兼CEOに稲盛和夫京セラ名誉会長が就任した。政府と企業再生支援機構の強い要請を受けて取り組んだJAL再建の切り札となったのが、京セラの経営管理手法「アメーバ経営」であった。アメーバ経営の最大の特徴は、会社組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分け、各アメーバのリーダーがまるで経営者のように小集団経営を行うことだ。