書評『58の物語で学ぶリーダーの教科書』
(川村 真二/著)

  • 目次
  • 著者プロフィール
第1章 リーダー・マインドを磨く
第2章 PDCA能力をつける
第3章 リーダーシップ発揮の13ステップ―小倉昌男は宅急便をどう成功させたか
第4章 人の心を動かす
第5章 部下を成功者に育成する
第6章 上司を補佐する
第7章 困難を突破する
著者:川村 真二
 リーダー・ビジネス研究所代表。経営教育コンサルタント。作家。日本能率協会マネジメントセンター講師、実践女子大学大学院人間社会学科非常勤講師。1948年生まれ。青山学院大学経済学部卒業。日本能率協会等を経て、独立。マネジメント、リーダーシップ、部下育成、問題解決、論理的思考、意識改革などをテーマにした研修、講演で活躍中。各社の企業遺伝子の物語の作成を行う。主な著書に『福沢諭吉 快男子の生涯』『真田信之』『働く意味 生きる意味』『心に響く勇気の言葉100』などがある。

書評レビュー

リーダーに求められる様々な能力

本書は、松下幸之助、稲盛和夫、小倉昌男、本田宗一郎をはじめとする、名だたるビジネスリーダーの実話をもとに、リーダーに求められるマインド、リーダーシップ、人心掌握、人材育成などを解説した一冊。

昇進や起業などで、これから新たにビジネスリーダーにならなければならない・・・、そのような状況では、世に知られたリーダーといえど、リーダーになった当初は、やはり大きな不安にかられることが度々あるとのこと。

そして、その不安の根源として、「リーダーとして求められている能力や素養が何なのかがわからない」、「自分はリーダーの器ではない」と考えてしまい、自分に「自信がもてないこと」が理由の一つに挙げられるようです。

本書の冒頭で取り上げられている、松下電器産業(現在のパナソニック)の改革を成し遂げた山下俊彦元社長も、リーダーとして求められている能力や素養が自分に備わっているのかに悩み、経営の神様と呼ばれる松下幸之助からの社長就任要請を何度も辞退した経験をもっています。

これに対して著者は、「リーダーとしての見解、能力を最初から備えている人はただの一人もいません」と述べ、「後天的」にリーダーに必要な能力を身につけて、リーダーになることができると強調しています。

本書は、このリーダーとして求められる能力について、「松下幸之助」、「稲盛和夫」、「小倉昌男」、「本田宗一郎」をはじめとするビジネスリーダーの58の実話を交えながら、具体的に解説した一冊となっています。

経営理念はリーダーシップの原点である

この書評では、企業の核となる「経営理念」についてご紹介します。経営理念は、会社の方向性を決めるものであり、会社のサービスや製品にも影響を与え、ビジョンやミッションという形で多くの企業に導入されています。

著者は、この「経営理念」こそが「リーダーシップの原点」になり、この経営理念と実践を一致させる努力をさせる人こそが優れたリーダーになると述べています。

『経営理念は経営の目的、指針であり、リーダーシップ発揮の根本を支える思想です。』

本書では、グローバルカンパニーのジョンソン&ジョンソンの経営理念「我が信条(Our Credo)」を引き合いに出し、経営理念の重要性を説いています。

1980年代、ジョンソン&ジョンソンの製品に毒物が混入されるという事件が発生したそうです。

毒物混入は限定的な地域で発生していたため、製品回収は全米の製品まで回収する必要はないという声が挙がる中、当時の社長ジェームズ・パークは、経営理念である「我が信条」に基づいて行動すべきだと考えました。

「我が信条」は、「顧客に対する責任」、「社員に対する責任」、「地域社会、さらには全世界の共同社会に対する責任」、そして、「株主への責任」からなります。

そして、この「顧客に対する責任」では、「我々の第一の責任は、我々の製品及びサービスを使用してくれる医師、(中略)をはじめとする、すべての顧客に対するものであると確信する」と述べられています。

この「顧客に対する責任」を実現させるため、ジェームズ・パークは多額の損失を覚悟で全米の製品を回収し、事態の公表まで行いました。

その結果、この誠実な対応にユーザーは共感し、ジョンソン&ジョンソンへの信頼はより一層大きなものになったと言います。

『鍛え抜かれた経営理念は、リーダー、社員に、的確な判断、前進の意欲、挑戦する勇気を起こさせる力があります。』

まとめと感想

本書で紹介されている実話はそれぞれとてもバリエーションに富んでおり、ビジネスリーダーとして求められる能力についても分かりやすく解説されていますので、題名にあるように「リーダーの教科書」としてぴったりの内容と言えそうです。

「学ぶ」という言葉は「真似ぶ(まねぶ)」からきていると言われているように、ビジネスリーダーとして求められている能力を身につけるために、まずは先人である著名経営者を「真似る」つもりで本書を読まれてはいかがでしょうか。

新刊ビジネス書を「要約」でチェックできるプレミアム版も人気です

book-smartとは