2014 8月

推薦者 小笹芳央
顔画像

『マキアヴェッリ語録』
(塩野七生/著)

本書は歴史作家 塩野七生氏が、中世の思想家「マキアヴェッリ」の『君主論』『政略論』『戦略論』から、彼の言葉を集めた箴言集である。本書では「マキャベリズム」としても知られ、時に「目的のためには手段を選ばない」過激なものとされる思想が、解説や解釈を極力排し、明らかにされている。

推薦者 入山章栄
顔画像

『スティグリッツ ミクロ経済学』
(ジョセフ・E・スティグリッツほか/著)

本書は、ステイッグリッツ教授がその発展に貢献してきた「情報の経済学」からの分析を多く取り入れ、さまざまな問題に応用している。また、本書はスティグリッツ教授がこれまで経済学を学ぼうとする初心者を対象に多年にわたって行ってきた授業内容をもとにしたものであるが、単に経済学を学ぶ学生だけを対象としたものではなく、現実の経済問題に関心を持つ社会人にも興味を持って読めるように書かれている。

推薦者 崔 真淑
顔画像

『金融リスク管理を変えた10大事件』
(藤井 健司/著)

金融リスクとは何か、金融リスク管理はどのように変遷してきたのか。本書はその問いに第一線で活躍するプロフェッショナルが答えた一冊である。著者はみずほ証券のグローバルリスクマネジメントヘッドを務める金融リスク管理の第一人者 藤井健司氏。

推薦者 村上憲郎
顔画像

『道は開ける<新装版>』
(デール・カーネギー/著)

本書は、すべての人間に共通する「悩み」の実態とその克服法について述べた本である。著者、D・カーネギーは、徹底的に「悩み」の実態解明に取組んだという。本書では「悩み」についての古今東西の専門書の知識をかみ砕き、整理し直したうえで、著者自身による実験結果、数多くの体験談を織り交ぜながら「悩み」の完全な克服法が提示されている。時代を経ても変わらない真実が書かれた一冊として世界中でロングセラーとなっている。

推薦者 泉谷 直木
顔画像

『リーダーシップ・チャレンジ』[原書第五版]
(ジェームズ・M・クーゼスほか/著)

本書は、1982年に出版されて以来、リーダーのための実践的ガイドブックとして愛読されている『リーダーシップ・チャレンジ』の最新版。リーダーシップ・チャレンジとは、リーダーが人を動かし、組織に非凡なことを起こすための方法である。

推薦者 小山龍介
顔画像

『アップデートする仏教』
(藤田一照、山下良道/著)

本書は形骸化した日本の仏教をアップデートすることで、本来仏教が持っていた力を取り戻すことを模索した一冊である。二人の仏教者 藤田一照氏と山下良道氏が、日本の伝統的仏教と海外の仏教、そして自分たちが現在開拓しつつある仏教、という三つの仏教のことを「仏教1.0」「仏教2.0」「仏教3.0」という造語を用いて語っている。

『ポジショニング戦略 [新版]』
(アル・ライズ、ジャック・トラウト/著)

本書はアメリカで「マーケティング・グル」と呼ばれ、カリスマ的マーケティング・コンサルタントとして知られるアル・ライズとジャック・トラウトが、その原点である「ポジショニング」というコンセプトをまとめた一冊である。ポジショニングとは「消費者の側から発想する」ことがそのスタートとなるという。

『シンプルな戦略
―戦い方のレベルを上げる実践アプローチ』
(山梨 広一 /著)

本書は、マッキンゼー在籍25年、パートナー経験20年以上という経営コンサルティングのプロ山梨広一氏が、「シンプルな」経営戦略の立て方を解説した一冊である。日本企業の多くは、一流の技術や人材を有しているにも関わらず、企業としての戦略に稚拙なところがあるために、それらを生かしきれていないという。