『BOOK-SMART』利用規約

 すべての利用者の皆様に、快適にご利用いただくために、『BOOK-SMART』では利用規約を定めております。ご利用の際はこの利用規約が適用されますので、必ずご一読ください。

第1条(『BOOK-SMART』利用規約について)
1.『BOOK-SMART』利用規約(以下利用規約)は、株式会社ゼンブックス(以下当社)が運営・提供する『BOOK-SMART』(https://book-smart.jpをメインページとするサイト※以下本サイト)上で提供する情報サービス『BOOK-SMART』(以下本サービス)を、会員登録を行う利用者(以下会員)が利用する場合の一切の行為に適用されます。
2.利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。会員は利用規約に同意の上、利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
3.ユーザーは、本サービスを利用することにより、利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなします。

第2条(会員登録)
1.当社の所定のウェブページ上から、次の各項に掲げる必要事項を入力することにより、本サービス会員登録を行い会員となることができます。
・1-1.電子メールアドレス
・1-2.その他、当社が指定する事項
2.同一の個人等又は法人等が2件以上の会員登録を行ってはならないものとします。

第3条(個人情報の扱い)
 個人情報の取り扱いは、別途定める「プライバシーポリシー」に従うものとし、登録者は、当該方針に従って当社が登録者の個人情報を取り扱うことについて、同意するものとします。

第4条(会員の責務)
 会員は、次の各号に掲げる責務を負います。
1.当社からの連絡及び告知を遅滞なく確認し、必要な対応を行うこと。
2.第2条1号に変更があったときは、速やかに変更手続きを行うこと。
3.付与されたユーザーIDとパスワードを厳重に管理すること。
4.第三者との間でトラブルを起こさないよう相当の注意を払うこと。また、発生したトラブルは自己の責任において解決すること。

第5条(本サービスの提供の停止・中断等)
1.当社は、以下の各項のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・1-1.本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または点検を緊急に行う場合
・1-2.火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
・1-3.天災など不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
・1-4.その他運用上または技術上の理由により当社が本サービスの提供の停止または中断が必要と判断した場合
2.当社は、当社の都合により、会員に通知または告知することなく、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができるものとします。
3.当社は、本条に基づき当社がとった措置に起因しまたは関連して、会員に生じた不利益または損害について、一切の責任を負わないものとします。

第6条(無料または有償トライアル登録)
1.当社は、本サービスの無料または有償トライアルを希望する方(以下、「トライアル希望者」)に対して、トライアル期間を提供する場合があります。
2.トライアル希望者は利用規約に同意の上、当社所定の登録手続を行うものとします(以下、「トライアル登録」といいます)。
3.当社がトライアル希望者のトライアル登録の申込を受け付けた場合には、その旨をトライアル希望者に対し電子メールにて通知し、当該通知がなされた時点で、トライアル登録が完了することとします。
4.トライアル希望者については、第1条、第2条、第3条が準用されるものとします。
5.トライアル期間は、キャンペーン毎に当社で定めた期間とします。
6.トライアルは、トライアル希望者一人につき一回のみ行うことができます。同一の方または実質的に同一の方による2回目以降のトライアル登録の申込がなされたと当社が判断した場合、申込をお断りさせていただきます。
7.トライアル登録者は、トライアル期間経過後、または、トライアル期間中に、第2条に定める方法に従い会員となることができます。

第7条(譲渡等の禁止)
 会員は、会員としての資格、その他利用規約および諸規定等に基づく権利、義務の全部または一部の第三者への譲渡あるいは貸与、名義変更、質権の設定その他担保に供するなどの行為はできないものとします。

第8条(利用資格の停止または失効)
1.当社は、会員が次の各項のいずれかに該当すると認めたときは、利用資格を停止または一時停止する場合があります。
・1-1.利用規約に違反する行為、またはそのおそれのある行為があったとき
・1-2.連絡用電子メールアドレスに送信する当社からの電子メールが不達となったとき
・1-3.長期間にわたってログインがなく、利用されていないと認められるとき
・1-4.利用するサービスの状況に問題があると認められるとき
・1-5.その他、会員登録を継続することが不適当な事由があるとき
2. 当社は、前号の事由が解消したと認めるときは、一時停止を解除する場合があります。

第9条(システムの停止)
1.当社は、システムの保守のため、サービスの一部又は全部を一時停止することがあります。この場合、当社は事前に会員登録希望者及び会員に対して告知するものとします。ただし、緊急を要する保守及び軽微な保守の場合はこの限りではありません。
2.当社は、システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。

第10条(当社からの連絡及び告知)
1.当社は会員への電子メールの送信又は所定のウェブページへの掲載によって、会員への連絡又は告知を行うものとし、これによって連絡又は告知事項が会員に到達したものとみなします。
2.当社は前号にかかわらず、電話、その他の手段によって会員への連絡を行うことがあります。

第11条(保障の否認および免責事項)
1.当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本サービスの利用が会員に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2.当社が提供するコンテンツ等の情報は、当社がその時点で提供可能なものとし、当社はその完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等について何ら保証するものではありません。
3.当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、会員が本サービスに送信したメッセージまたは情報の削除または消失、登録者の登録の抹消、本サービスの利用による登録情報の消失、データ破損等、または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して会員が被った不利益または損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。
4.当社は、会員及びその他関係者が受けた第5条、第8条および第9条によって発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
5.当社は、会員及びその他関係者が受けた本サービスによって得た情報を利用したことによって発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
6.当社は、当社の責めによらない事由により、当社からの連絡又は告知が会員へ伝わらなかったことによって発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
7.当社は、理由にかかわらず、本サイト情報の更新遅延やメールの不配、未配、遅配又は誤配によって発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
8.当社は、何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、会員が被った損害につき、過去12ヶ月間に会員が当社に支払った利用料金の額を超えて賠償する責任を負わないものとし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
9.本サービスまたは本サイトに関連して、会員と他者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、会員は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。

第12条(有料会員契約について)
1.購読料金について
 有料会員購読料金は個人、法人、団体とも本サイト上で定められた金額となり、支払方法についてはクレジットカード、銀行振込などの手段が利用できます。請求額はご契約時点での価格が適用されます。契約期間中に料金改定などがあった場合でも、解約されるまで旧価格にてご利用いただけます。
2.購読有効期間について
 購読有効期間は正式購読申し込み日より開始され、契約解除の所定手続き日をもって終了するものとします。ただし、契約更新があった場合には有効期限日が延長され、サービスの提供が継続されます。
3.購読の自動更新について(クレジットカード決済の場合)
 購読料金をクレジットカードにて決済する場合には、有効期限経過時に購読の自動更新手続きをおこない、次回購読期間分の購読料金を登録されたクレジットカードより決済します。ただし、購読者が自動更新を希望しない場合には、契約解除の所定手続き(自身での解約または弊社宛に購読停止の連絡)を行うことで購読契約が解除されます。
4.購読更新手続きと購読停止(退会)について
 有料購読期間経過前に所定の方法によって更新手続きが行われると、購読期間が延長されます。その時点で購読更新をおこなわなければ有料購読期間とサービスの提供が終了します。また、クレジットカード決済による購読では、前号の通り自動継続処理となりますが、契約解除の所定手続きを行うことで購読契約が解除されます。
5.バックナンバーの閲覧と購読キャンセルについて
 購読者については、購読者ごとにバックナンバーが本サイト上で閲覧できるID、パスワードを発行するため、購読停止の際、残購読期間分についての返金には応じかねます。
6.不正な有料コンテンツ情報の利用についての対応
 本サイト上のコンテンツを当社の許可無く、他のメールアドレス、または購読者以外が閲覧できるメールアドレス、電子掲示板、社内ネットワーク等に転送、掲載した場合には、閲覧可能と判断できる最大人数に、個人1名あたり購読料金を乗じた金額を請求します。

第13条(権利帰属)
1.本サイトおよび本サービスのコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等の知的財産権に関する法令により保護されています。
2.本サイトおよび本サービスに関する知的財産権は、当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、利用規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社または当社にライセンスを許諾している者の当該知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
3.本サイトおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている権利および営業秘密を含みます。

第14条(準拠法・合意管轄)
1.利用規約およびその他会員と当社の間の合意は、日本法に準拠し解釈されるものとします。
2.利用規約およびその他会員と当社の間の合意に起因し、または関連する一切の紛争については、当社の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第15条(利用規約の改定)
1.利用規約は、当社の判断により、いつでも任意に変更することができるものとします。また変更後の利用規約は本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
2.利用規約の変更の効力が生じた後に会員が本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約につき同意したものとみなします。

附則
制定・施行:2013年11月18日
改定:2014年1月9日、2014年11月8日、2015年6月15日