崔 真淑(Masumi Sai)
<マクロエコノミスト/ Good News and Companies代表>

masumi sai_02
大学在学中の起業を経て、卒業後は大和証券SMBC金融証券研究所(当時)にて資本市場分析に携わる。

2012年の独立後は、女性として史上最年少で日経CNBC経済解説委員に就任したほか、東京証券取引所資本市場講師、昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員として活躍している。専門は計量経済学。

若年層の経済リテラシー向上のために、証券取引所などへのPRコンサルティングも行っている。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉から、賢者になるために他人の経験を効率よく学ぶには、他人の経験や英知が凝縮された書籍が最良であり、とりわけ「他人の経験を得る」という感覚で読書に臨むことが重要と説く。

   お薦め書籍一覧
 

BLOG  “さいますみ/崔真淑”のオイコノミクス
Twitter  @masumasu033
Facebookhttps://www.facebook.com/masumi0117

次世代リーダーを目指す人に『読書』がどう活きるのか

あなたは何のために本を読みますか?私は、常に殻を破り続けたいから本を読みます。目の前の仕事に夢中になると、近視眼的な物の見方になり、自分の思考癖や殻から抜けだせないことがあります。

そんな時に、意外なアイディアや気付きを与えてくれるのに、読書は非常に有効です。自分の業界/国では当たり前だと思っていたことが、実は他業種では…なんてことが多々あります。

私がマクロエコノミスとして活動するきっかけになったのも、読書を通して経済学や資本市場の考えを他業種で応用できたら、世界に更にイノベーションが起こるかも(!)と感じたからです。

ビジネスに応用できる経済本から、人生を再考させてくれるノンフィクション経済物まで幅広く紹介させて頂けたらと思います!どうぞよろしくお願いします!