BOOK-SMART創刊にあたって

BOOK-SMART(ブック・スマート)創刊にあたって

book-smart

「本」はビジネスパーソンにとって「知恵の宝庫」

BOOK-SMARTは、ビジネスパーソンの「知のインフラ」を目指しています。「一冊の本が人生を変える」とよく言われますが、そこまでではなくとも、その後の人生に大きな影響を受けた、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

また、成功者のほとんどは読書家として知られています。還暦起業家としても有名な、ライフネット生命株式会社の出口治明氏も『人間は「人から学ぶ」「本から学ぶ」「旅から学ぶ」以外に学ぶ方法がない』という旨の発言をされています。

例えば、経営者の自伝には、人生の知恵が詰まっています。その人が、一生かかって得た「学び」や「知恵」をわずか数時間、千数百円で追体験できるのが「読書」です。多忙なビジネス・パーソン個々の成長や自己実現にとっても良質な「ビジネス書」は貴重な情報源です。

年間8万冊の新刊書が発売されています

しかし現在、新刊書は年間8万冊出版され、ビジネス書だけでも月に数百冊は出版されているといわれています。同時に、私たちの時間も有限であり、一生で読める本の量は限られています。

特にビジネスパーソンにとって読書は「時間」と「費用」の投資です。時代を経ても古典的名著といわれるような書物は、比較的間違いがありませんが、特に新刊書となると、価値を見極めるのが難しい一面もあります。

そこで、様々な切り口から選ばれた、「本」という良質なビジネス情報源を、「要約(ダイジェスト)」してご紹介することで、多忙なビジネスパーソンが「いま読むべき本」を見つけるお手伝いをしています。BOOK-SMARTは、世界中のビジネスパーソンの『知のインフラ』を目指して、今後も成長を続けてまいります。

高橋俊裕 Toshihiro Takahashi
株式会社ゼンブックス 代表取締役。新規事業プランナー。書籍選書アドバイザー。BOOK-SMART運営。学生時代からリクルート関連企業で飛び込み営業経験を積み様々な経営者と出会う。その後、リクルート(現リクルートHD)に新卒入社。法人営業、事業企画、新規事業開発を担当し、全社財務、関連企業の長期戦略策定、経営管理、複数の新規事業立ち上げ・運営に従事。2013年ゼンブックスを設立、ビジネスパーソンの「知のインフラ」を目指しBOOK-SMARTを立ち上げ、現職。Venture Now誌などにも寄稿。一橋大学法学部卒業。1982年生まれ、茨城県出身。

 

BOOK-SMARTの特徴 BOOK-SMART選書ポリシー