BOOK-SMART選書ポリシー

BOOK-SMARTでは、数多くの書籍の中から、次のような4つのジャンルと選書基準で「良書」のご紹介につとめています。

1:「経営」に関する本
リーダー、経営者に求められる素養は幅広いものです。またスペシャリストについても、グローバルな競争の中、「専門性」単体から「専門性のかけ算」となっていかざるを得ません。

そこで、事業戦略やマネジメント、起業、経営学や経営者自伝などの「経営」に関する本は、特に重点をおいて取り上げていきます。

2:話題の本
話題の本や売れている本ばかり読むのでは、独自の思考を深めることはできませんが、売れている本には理由があると考えています。売れている本には時代のトレンドや、多くの人が望む時代の方向性が反映されています。

それゆえ、その意見の上に独自の思考を構築するためにも、首都圏の大型書店やウェブ書店で直近で売れている本にも注目しています。

3:時事問題やホットなトレンドを解説した本
話題になっているテーマやキーワードについての本も、ビジネスパーソンにとっては必須の情報だと思っています。なぜなら少しでも早くそのテーマの根本を理解しておくことで、先行者優位がとれるビジネスもあるからです。

速報性を優先するならばウェブでも知ることができますが、本ならではの深みのある論考にも時間をかけて読み込むだけの価値があります。

4:リーダーとしての視野を広げ、視座を高めてくれる本
これからの時代のグローバル・リーダーに必要とされる人間としての深みとは、確固とした人間観や歴史観に裏付けられるものです。特に欧米のトップ・ビジネスパーソンなどは、リベラル・アーツと言われるような、自国、他国の文化教養への深い理解が根底にあります。

そのような多様な価値観に気づかせてくれる、文化、教養、歴史、哲学、科学などに関する良書も意図的にご紹介しています。

(BOOK-SMART編集部)