『YOUR TIME ユア・タイム―4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術』
(鈴木祐/著)

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次
「時間がない」「やることが多すぎる」といった悩みを抱える人は多く、時間管理や時間術に関する本も数多く出版されている。しかし様々なテクニックやライフハックを実践してみても、いま一つ効果が出なかった、長続きしなかったという方も多いのではないだろうか。それは時間感覚の“個体差”が原因かもしれない。

 時間に関する研究を 2000件近く調べ、国内外の専門家約 20人に最新の見解を尋ねた著者によれば、個々人の時間感覚はいくつかのタイプ別に分類でき、それぞれのタイプにあった時間術を選ばなければ効果が出ないのだ。本書では科学的エビデンスをもとに時間の正体を解き明かし、各タイプの詳細と具体的な時間術を解説。

 著者は 10万本の科学諭文の読破と 600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ね、多数の執筆を手がける科学ジャーナリスト。効率的な時間管理テクニックを探している方だけでなく、業種や働き方、キャリアを問わず、精神的余裕度と満足度の高い人生を送りたい方などもぜひご一読いただきたい。

著者:鈴木 祐(Suzuki Yu)
 科学ジャーナリスト。1976年生まれ。慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ね、多数の執筆を手がける。自身のブログ「パレオな男」では心理、健康、科学に関する最新の知見を紹介し続け、月間250万PVを達成。近年はヘルスケア企業などを中心に、科学的なエビデンスの見分け方を伝える講演なども行う。著書に『最高の体調』『ヤバい集中力』『科学的な適職』『不老長寿メソッド』『進化論マーケティング』他ベストセラー多数。
はじめに 時間術の“不都合すぎる”真実
序 章 時間術の罠に気づく
第1章 時間の正体を知る
第2章 未来をやり直す
第3章 過去を書きかえる
第4章 効率化から解き放たれる
終 章 退屈を追い求める
おわりに ほどほどの誤りを受け入れる

要約ダイジェスト

人間の脳はつねに確率を計算している

 時間をうまく使えないのは、そもそも私たちの「時間」への理解が不十分だからだ。生体システムの維持や身体活動のコントロールなど、人間の脳が持つさまざまな働きの中で、近年の認知科学では「確率を見積もる機能」の存在を重視する。

 何らかの事態が起きると、私たちの脳は瞬時に記憶のデータベースを使って計算をスタート。目の前で起きた現象に過去の体験が当てはまる確率を見積もり、その結果をもとに自分のリアクションを組み立てる。このような機能が人間の脳に備わったのは、進化の過程で人類の生存に役立ったからである。

 例えば、巨大なピルを解体し、そのあとに瓦礫の山ができたとしよう。この瓦礫の山を見ながら、「このバラバラの破片が自然に空中に浮いて組み上がり、そのうち立派なピルができあがる」と思う人などおらず、誰もが「ピルが壊れて瓦礫の山ができた」と考える。

 このとき、脳内では以下の情報処理が行われる。
①「瓦礫の山がある」という情景が視覚情報として脳に送られ、「瓦礫」に関する情報が記憶のデータベースから取り出される
②記憶のデータを使って確率計算を行い、「瓦礫の山はもとは建築物だった確率が高い」と推定する
③再び同じような計算を行い、「瓦礫の山が自然に組み上がることはないから、誰かが片づけない限りは、今後も同じ状態が続く確率が高い」と推定する

 ステップ②で生まれたのが「過去」で、ステップ③で生まれたのが「未来」だ。どちらの場合でも「目の前に瓦礫がある」という現在の情報をもとに計算が行われ、「過去または未来の出来事としての確率が高い世界」が生み出された。これが、あなたが日常的に体験する「時間」の正体だ。

 脳が持つ確率の計算機能を考慮すると、私たちが感じる過去と未来は、「未来=いまの状態の次に起きる確率が高い変化を、脳が『予期』したもの」「過去=いまの状態の前に発生した確率が高い変化を、脳が『想起』したもの」と表現できる。それを踏まえれば、「正しい時間術とは、あなたの『予期と想起』を調整するものである」という時間管理のシンプルなフレームワークにたどりつける。

「予期」の個体差は4パターンに分類できる

 たいていの人は、予期のずれが4つのパターンに分類できる。

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2023 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集