『無駄ゼロ、生産性を3倍にする 最速で仕事が終わる人の時短のワザ』
(伊庭正康/著)

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次
 急ぎの仕事を頼まれ、スピードアップしてそれをこなすと、さらに次の特急仕事が舞い込む。このように次から次へと仕事が舞い込む「わんこそば」のような状況に陥ってしまった経験がある方は多いだろう。この場合重要なのは、タスクの処理能力を高めることではなく、「時間に対する主導権」を取り戻すことだ。

 そこで本書では、仕事を最速化するためのムダの見つけ方から、アイデア発想や判断、タスク処理や打合せのスピードアップ、さらには人の力を借りるテクニック、稟議をスムーズに通すテクニックなど、ビジネスシーンでの時短術を実践的に解説。これらは単なるテクニックではなく、時間の主導権、そして人生の主導権を持つための基本でもある。
 
 著者は(株)らしさラボ代表取締役。リクルートグループでプレイヤーとマネージャーの両部門で年間全国トップ表彰を4回受賞し(株)フロムエーキャリアの代表取締役などを歴任、現在は研修会社を設立し、リーディングカンパニーを中心に年間 200回を超える営業研修やコーチングなどを行う人物。

著者:伊庭正康(Iba Masayasu)
(株)らしさラボ 代表取締役。1991年リクルートグループ入社。法人営業職として従事。プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰を4回受賞。累計40回以上の社内表彰を受け、営業部長、(株)フロムエーキャリアの代表取締役を歴任。
2011年、研修会社(株)らしさラボを設立。リーディングカンパニーを中心に年間200回を超えるセッション(営業研修、営業リーダー研修、コーチング、講演)を行っている。実践的なプログラムが好評で、リピート率は9割を超え、その活動は『日本経済新聞』『日経ビジネス』『The21』など多数のメディアで紹介されている。Webラーニング「Udemy」でも営業スキル、リーダーシップ、時間管理などの講座を提供し、ベストセラーコンテンツとなっている。
『できるリーダーは、「これ」しかやらない』『できる営業は、「これ」しかやらない』(ともにPHP研究所)『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方』『目標達成するリーダーが絶対やらないチームの動かし方』(ともに日本実業出版社)など、著書は30冊以上。
※無料メールセミナー(全8回):「らしさラボ無料メールセミナー」
YouTube:「研修トレーナー伊庭正康のスキルアップチャンネル」
Voicy:「1日5分 スキルUPラジオ」も好評。
第1章 すぐやめよう!あなたを苦めている「ムダ」とは
第2章 モヤモヤが消える!「後回しにしない」テクニック
第3章 努力ではなく、結果を!「最短で結果を出す」テクニック
第4章 スマホの誘惑にも負けない!「集中力がアップする」テクニック
第5章 タスク処理を3倍速に!「スピードアップ」テクニック
第6章 お願い上手になれる!「人のチカラを借りる」テクニック
第7章 知らないと損!「稟議をスムーズに通す」テクニック
第8章 集中して、「打ち合わせを高速で済ませる」テクニック

要約ダイジェスト

「見えないムダ」を見つける、簡単な方法

「ムダなことをするな」といっても、何がムダなのかを判断するのは難しい。だが実は、業務を次の3つに分けると、簡単にわかる。ムダは②と③の作業だ。

①主作業:増やせば成果、評価が上がる価値ある業務
②付随作業:主作業をするために必要な業務
③ムダ作業:何にも貢献しない業務

 そして効率化のセオリーも決まっている。1日の仕事の多くを占める「②付随作業」を短縮化し、大事な「①主作業」にパワーを集中させるだけだ。なお、主作業とは、その職務のメイン業務のこと。営業なら商談、管理職なら部下との会話などが当てはまる。ここは、むしろ増やすべきだ。

 付随作業とは、営業なら会議や企画書作成、移動、管理職なら会議や資料作成など。そしてムダ作業とは、営業ならムダ訪問ややり直し、管理職なら無くても影響のない会議などだ。

 次にやるべきことは、「ムダ」を数字で把握することだ。家計簿をつけないと、お金がたまらないのと一緒で、毎日やる必要はないが、改善を考える最初の段階では必要となる。

 まず時間のかかる「三大タスク」だけでもいいので、数字で把握してほしい。「三大タスク」とは「メール対応」「資料作成」「会議」といった、誰もが無自覚に時間をかけてしまいがちな作業のこと。時間の算出は、ざっくりで OKだ。

 もちろん、「ムダ」のすべてをなくすことはできないが、少なくとも半分には減らすことができる。会議に使用する資料作成にかかる時間が1日1時間だった場合、半分にできたら1ヵ月で 10時間以上(ほぼ1日分)のムダを削減できる。

「頑張る」は禁句! 「ムダ」をやめる4つの手順

 ムダをなくす実践メソッドとしては、「ECRS(イーシーアールエス、イクルス)」は押さえておこう。私が提供するタイムマネジメント研修でも紹介し、

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2022 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集