『SUPER HUMAN シリコンバレー式ヤバいコンディション』
(デイヴ・アスプリー/著)

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次
 30代、40代、50代と体力は落ちていき、集中力は続かなくなってくる。それどころか様々な病気や健康不安も増えてくる。だが本書によれば、80歳を超えても健康不安なく、活動的でいることが可能だ。本書では、著者自ら大金を投じて様々な健康法を研究・実践し、たどりついた細胞レベルで最高のパフォーマンスを実現する体調管理手法を解説。

 著者が提唱する健康管理の基本は、細胞内のミトコンドリアの損傷を避け、活性化させることだ。そのための食事法、睡眠、運動、サプリ摂取などの手法を、最先端の科学的エビデンスをもとに紹介する。実際に著者はこうしたテクニックで不調がちだった自らの心身を劇的に改善し、IQアップ、体重50キロ削減に成功している。

 著者はシリコンバレーの起業家として成功し、心身のパフォーマンスを最適化する「バイオハック」の父とも呼ばれる人物。ベストセラーとなった『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』など多くの著書がある。加齢による心身の衰えや慢性的な疲れなどに悩む方はぜひご一読いただきたい。

著者:デイヴ・アスプリー(Dave Asprey)
 シリコンバレーのテクノロジー起業家、バイオハッカー。ブレットプルーフ360創業者兼CEO。シリコンバレー保健研究所会長。バイオハックの父と呼ばれる。ウォートン・スクールでMBAを取得後、シリコンバレーで成功するも肥満と体調不良に。その体験から、ITスキルを駆使して自らの体をバイオハック、世界トップクラスの脳科学者、生化学者、栄養士等の膨大な数の研究を総合し、自己実験に100万ドルを投じて心身の能力を向上させる方法を研究。自らもIQを上げ、50キロ痩せたその画期的なアプローチは、ニューヨーク・タイムズ、フォーブス、CNN、LAタイムズ等、数多くのメディアで話題に。ポッドキャスト「ブレットプルーフ・ラジオ」はウェブ界の最高権威、ウェビー賞を受賞するなど、絶大な支持を誇る。著書に『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』『HEAD STRONG シリコンバレー式頭がよくなる全技術』『シリコンバレー式超ライフハック』(ともに栗原百代訳、ダイヤモンド社)など。

訳者:三浦和子(Miura Kazuko)
 兵庫県生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。翻訳家。訳書に『[超訳]エマソンの「自己信頼」』(PHP研究所)、『世界の山岳大百科』(共訳、山と渓谷社)、『ドラグネット 監視網社会』(祥伝社)、『心を休ませるために今日できる5つのこと』(集英社)、『デザインリーダーシップ』(ビー・エヌ・エヌ新社)などがある。

はじめに─太古の昔から、人類はヤバいコンディションを追い求めてきた
パートⅠ 本能
 第1章 ミトコンドリアにスイッチを入れる
 第2章 エネルギーをチャージする
 第3章 食事で超人に変身する
 第4章 睡眠で神のコンディションに変わる
 第5章 照明でエナジーチャージする
パートⅡ パワーアップ
 第6章 脳を進化させる
 第7章 重金属をデトックスする
 第8章 活力をたぎらせる
 第9章 腸を呼び覚ます
パートⅢ 回復
 第10章 幹細胞から元気になる
 第11章 肌と髪に命を吹き込む
おわりに

要約ダイジェスト

ミトコンドリアにスイッチを入れる

 加齢に伴って命取りになる可能性の高い4つの病気(心疾患・糖尿病・アルツハイマー病・がん)、つまり、僕が「4つのキラー」と呼んでいる病気をはすべて致命的な病気で、4つとも現在の世の中では増加しつつある。

 4つのキラーすべてに共通する根本的な問題は、細胞、特にミトコンドリアへの累積損傷だ。この損傷は、個人差はあっても誰にでも必ず起こる。こうした損傷は体を弱らせ、長期的には体力の低下を加速させるので、あなたは毎日少しずつ死んでいく。

 生き延びるためには、できるだけ損傷を避ける必要があるが、食べ物・空気・照明・環境など、損傷を与える要因は日常の至るところにある。これらの損傷が体を疲れさせ、体の疲れがやがて病気をもたらし、病気が死を招くのだ。そして、誤った選択や有毒な環境による損傷は幼少期から蓄積されている。

 だが、体内のミトコンドリアの損傷を避けるのは、損傷を受けた後で回復させるよりもずっと簡単だ。体内のミトコンドリアは、摂取した食物からエネルギーを取り出し、そのエネルギーを酸素と結合させてアデノシン三リン酸(ATP)と呼ばれる化学物質をつくる。

 体内のミトコンドリアがこのプロセスを効率的に行うと、多量のエネルギーを生み出すので、若者のようにはつらつとして、能力を最大限に発揮できる。しかし、加齢に伴いミトコンドリアの損傷や機能不全が生じ、その過程で過剰なフリーラジカル(活性酸素種[ROS])が周囲の細胞に漏れることにより、4つのキラーを招いてしまう。

 また、ミトコンドリアは細胞アポトーシスを誘導する役割を担っている。細胞アポトーシスとは、細胞の老化や機能不全の際に起こる「プログラムされた細胞死」だ。ミトコンドリアの反応が遅いと、アポトーシスが適切に誘導されなくなり、死ぬべきでない健康な細胞が死んだり、機能不全の細胞が残存したりして若々しい体を維持できなくなる。

 重要なのは、できるだけ多くのダメージを未然に防ぐことだ。その方法とは、生活の基本、つまり十分な栄養・質のよい睡眠を重視することである。体の衰えをもたらすミトコンドリアへのダメージの大半は、あなたが口にする食べ物、環境、そして質のよい睡眠の不足によって引き起こされるからだ。

食事で超人(スーパーヒューマン)に変身する

 自分自身でコントロールできることの中で、パフォーマンスや感覚・炎症・体が衰える速度に最も大きく関係しているのは食事だ。従来型農法で育成された穀物・農産物・畜産物はすべて避けよう。穀物を完全に抜く代わりにたくさんの有機野菜・限られた量の有機フルーツ・牧草の餌で育てられた家畜の肉を食べると望ましい。

 グルテンの悪影響については有名だが、

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2021 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集