『7つの階級 英国階級調査報告』
(マイク・サヴィジ/著)

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次
 日本でも格差社会や社会的階層の固定化といった問題が叫ばれるようになって久しい。これまで「階級」あるいは「階層」に関して、職業分類や経済状況などの議論がなされることが多かったが、本書でキーワードとなるのが、経済資本(資産と所得)、文化資本(嗜好、興味、文化活動)、社会関係資本(社会的ネットワーク)という3つの資本だ。

 本書の元となったのは、イギリスBBCが実施し、イギリスで過去最大規模となった階級調査である。本書で著者らはそのデータを詳細に解析し、上記3つの資本の多寡によって7つの階級、すなわちすべての資本を潤沢に保有する「エリート」、逆にすべての資本が枯渇している「プレカリアート」、その間に存在する5つの階級を明らかにする。

 本書ではさらに、インタビュー調査によって階級社会の実相をあぶりだし、教育や政治による再配分の必要性を説く。著者はロンドン・スクール・オブ・エコノミクス社会学部教授、同大学国際不平等研究センター共同所長を兼任するマイク・サヴィジ氏。非正規雇用者の増大や地方間格差など、日本の未来を考えるうえでも多くの示唆に富む一冊だ。

著者:マイク・サヴィジ(Mike Savage)
 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス社会学部教授と同大学国際不平等研究センター共同所長を兼任。専門は社会階級と不平等分析。 マンチェスター大学、ヨーク大学で教鞭を執った後、2014年より現職。著書に、Identities and Social Change in Britain since 1940: The Politics of Method, Oxford University Press,2010; Class Analysis and Social Transformation, Open University Press,2000; Culture, Class, Distinction, Routledge,2009(共著)(『文化・階級・卓越化』 磯直樹ほか訳、青弓社、2017年); Rethinking Class: Culture, Identities and Lifestyles, Palgrave Macmillan,2005(共著)ほか。

翻訳:舩山 むつみ(Funayama Mutsumi)
 翻訳家。東北大学文学部、慶應義塾大学法学部卒業。放送記者、新聞社の翻訳者、外国公務員を経て、現職。全国通訳案内士(英語、中国語、フランス語)。訳書に『25年目の「ただいま」』(静山社、2015年。映画「LION」原作)など。

序論 英国階級調査に見る現代の階級
第1部 社会階級のヒストリー
 第1章 階級の境界線はどこか――中流階級と労働者階級の違い
第2部 資本の蓄積と社会階級
 第2章 社会階級と経済資本
 第3章 高尚な文化資本と新興文化資本
 第4章 社会関係資本――ネットワークとつながり
 第5章 新しい階級社会――資本の相互作用
第3部 社会流動性
 第6章 人生の山を登る――社会流動性の探求
 第7章 大学間の格差――高等教育と能力主義
 第8章 階級と地域格差
第4部 21世紀イギリスの階級格差
 第9章 頂上からの眺め――こんにちのエリート
 第10章 もがき苦しむプレカリアート――見えない人々
 第11章 階級意識と新しいスノビズム
結論 21世紀の階級の政治

要約ダイジェスト

英国階級調査に見る現代の階級

 イギリスでは現在、階級問題への関心が急激に高まっている。英国放送協会(BBC)が実施した英国階級調査の分析結果を 2013年に私たちが公表したのを機に、メディアが大きく取り上げ、世界的な関心を喚起したのだ。

 アンケート調査が始まってわずか数週間で 16万1,000人からの回答が寄せられ、この英国階級調査はイギリスにおける過去最大規模の階級調査となった。私たちは2年の月日を費やしてデータを解析し、7つの新しい階級が存在するという、新しい社会学的モデルを作成した。

 今日のイギリス社会では、長く続いてきた中流階級と労働者階級の区別とはまったく別の、新しい階級の秩序が根本から再形成されつつある。本書では、最上位の階級を「富裕なエリート」、日々の暮らしに困窮する底辺の階級にある人々を「プレカリアート」と呼ぶ。プレカリアートは、不安定や危うさを意味する「プレケリアス」と、無産階級を意味する「プロレタリアート」を合成した造語である。

 さまざまな社会階級を形成するのは、3つの異なる種類の資本の集中だ。3つの資本とは、経済資本(資産と所得)、文化資本(嗜好、興味、文化活動)、社会関係資本(社会的ネットワーク、友人関係、参加する集団)である。

 この3つの資本の蓄積の違いにより各階級が形成されていることがわかれば、経済格差が階級格差とどのように関連しているのか理解できる。従来の社会学的分析は職業によって人々を分類していたため、階級の文化的、政治的特徴を十分には明らかにできていなかったのだ。

新しい階級社会

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2020 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集