『クリエイターズ・コード』
(エイミー・ウィルキンソン/著)

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次
 成功した起業家のノウハウに学ぶ本は数多あるが、そこで語られる内容は、特殊な環境や才能など、属人性が強いものも多い。そこで、スタンフォード大学経営大学院講師などを務める著者は、年間売上高 1億ドル以上、または従業員 10万人を超える企業をゼロから創造(クリエイト)した起業家約 200人へのインタビューを敢行。

 そして、5年間をかけたその調査で導き出された彼らに共通するスキル、すなわち「クリエイターズ・コード」を解説したのが本書である。それらは「ギャップを見つける」「賢く失敗する」「知恵のネットワークを築く」といった 6つのシンプルなスキルに集約されるが、アイデアを具現化し、協力者を集め、大きく発展させる秘訣が詰まっている。

 それらのスキルは、誰でも努力すれば身につけられるものであり、単独でも役立つが、互いに補完し合って相乗効果を生み出すという。緻密な検証に加え、「リンクトイン」のリード・ホフマン、「スペース X」や「テスラモーターズ」のイーロン・マスクなど、著名な創業者も多数登場し、失敗も隠さず語る経験談には強い説得力がある。

 起業を考えている方や経営者はもちろん必読だが、本書で解説される 6つのスキルは、企業内で新たなものを生み出したい、より一層成長したいと考えるビジネスパーソンにとっても大いに役立つはずだ。ぜひご一読いただきたい。

著者:エイミー・ウィルキンソン(Amy Wilkinson)
 戦略アドバイザー、起業家、スタンフォード大学経営大学院講師。JPモルガン、マッキンゼー&カンパニー勤務を経て、ホワイトハウスのアドバイザー、ハーバード・ケネディスクールのフェローも経験する。起業家のリーダーシップに関する講演活動を積極的に行い、ベンチャー企業や大企業のイノベーション、事業戦略もサポートしている。
【著者サイト】http://www.amywilkinson.com

翻訳:武田 玲子(タケダ レイコ)
 慶應義塾大学商学部卒。鉄道および食品大手で長年にわたり広報・IR業務を経験後、翻訳に携わる。訳書は『ラブロック&ウィルツのサービス・マーケティング』(ピアソン・エデュケーション)、『マネジメント入門』(ダイヤモンド社)、『価格の心理学』『買いたがる脳』(日本実業出版社)など、主にビジネス、マネジメント分野の翻訳を手がけている。

はじめに コードを解読する
第1章 ギャップを見つける
第2章 光に向かって進む
第3章 OODAループを飛行する
第4章 賢く失敗する
第5章 知恵のネットワークを築く
第6章 小さなギフトを贈る
おわりに 6つのパワー

要約ダイジェスト

未来を切り拓く起業家たちに共通する 6つのスキル

 ビジネスチャンスを見つけ、商品を考案し、起業する能力は、誰にでもある。何でもないアイデアを驚異的なビジネスに変えるのは、「クリエイターズ・コード」の解読に成功し、本書で紹介する 6つの大切な要件を備えている「クリエイター」だ。

 かつてのビジネスや教育は、問題の方程式を解いて正解をあてはめればよかった。けれどクリエイターたちは、

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2017 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集