『トヨタの片づけ』
(OJTソリューションズ/著)

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次(主要)
 本書はトヨタ歴40年以上のトヨタマンがそのノウハウを活かしトレーナーとして活躍する㈱OJTソリューションズが、あらゆる業界で改善効果を上げてきた「トヨタの片づけ」を解説した一冊。「トヨタの片づけ」は、有名な「5S(整理・整頓・清潔・」がベースになっており、本書でも強調されている通り、生産管理や工場現場だけでなくあらゆる業種業態に応用できる考え方である。

 それゆえ、オフィスワーカーにも応用できるスキル・ノウハウとしてまとめられているのが本書の特長となっている。オフィスワークというと、どうしても「情報」の整理に目を向けがちですが、物理的なモノの整理も非常に重要だ。なぜなら本書でも説明されている通り、モノを持つことはあらゆる「コスト」につながるからである。

 本書においては、整理整頓の本当の意義から具体的な手法までがわかりやすく解説され、「片づけ」についてあまり意識したことがない方から、すでに何冊か「片づけ本」を読んでいる、というような方まで参考にできる内容となっている。また、「ムダは宝の山」「モノを持つことはコスト」「人を責めるな仕組みを責めろ」など、トヨタの名言も多く掲載しており、仕事や職場の効率アップに直接役立つ内容となっている。

著者:株式会社OJTソリューションズ
 2002年4月、トヨタ自動車とリクルートグループによって設立。トヨタ在籍40年以上のベテラン技術者が「トレーナー」となり、トヨタのノウハウを活かしたOJT(On the Job Training)により、強い現場づくりを支援するコンサルティングサービスを提供。主な書籍に10万部突破の『トヨタの口ぐせ』『トヨタの上司』『トヨタの育て方』(共に中経出版)などがある。
CHAPTER1 トヨタ流「片付け」で仕事が変わる!うまくいく!
CHAPTER2 ムダを減らすトヨタの「整理術」
CHAPTER3 仕事を効率化させるトヨタの「整頓術」
CHAPTER4 トヨタ流片づけが「習慣化」する方法

要約ダイジェスト

ムダという宝を探せ

 片づけができていない職場ほどムダが多く、効率が悪い。片づけができていない人ほど、作業のムダが発生し、十分な成果を出せていない。 これは、多くのトヨタマンが、長年の実体験から自信を持って言えることだ。片づけをしないと、おもに次のような4つのムダが発生する。

①:スペースのムダ 「どこかにモノを置く」ということは、必ず場所が必要になる。倉庫費用やスペースは、無料ではない。モノを放置していれば、コストはどんどん膨らみ続ける。

②:時間のムダ さまざまなモノが混在していると、本当に必要なものを探し出すのに時間がかかる。どこにどんな部品が置いてあるかが明確になっていないと、「その作業は担当者しかできない」という事態が起こる。

③:間違えるムダ ものづくりの現場では、片づけがされていないと、間違った部品を使ってしまうリスクがあり、品質不良やクレームなど大きな問題につながりかねない。

④:とりに行くムダ 頻繁に使用するものであるにもかかわらず、遠くに置いてあれば、それだけ時間をムダにする。とりに行く時間は価値を生み出さない。

 このように、ムダは利益を生まないばかりか、どんどん利益を侵食する。片づけをすれば、こうしたムダを確実に取り除き、利益に変えることができる。 このような視点から、利益に変えられるムダという「宝」が眠っていないか、デスクや職場を見回してみてほしい。

片づけは雑務ではなく、「仕事そのもの」である

 トヨタには「何事も5S から」という考え方がある。これがトヨタの片づけの習慣を支えている屋台骨となる。 5Sとは、職場環境を維持・改善するうえで用いられるスローガンで、

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2017 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集