『会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術』

  • 本書の概要
  • 著者プロフィール
  • 目次
 倒産、リストラなど、日本の働く環境は年々厳しさを増している。ただ、どこの組織にも「あいつはどこへいっても通用する」という人材が存在するはずだ。そうした人は、文字通り転職しようが起業しようが、どこへいってもきっと活躍する。そんな「どこでも稼げる力」を身に付けるためにつくられた一冊が本書である。

 本書では、上場企業の経営者から「美魔女」ブームを仕掛けた編集者など、バラエティに富んだ8名の執筆陣が、苦労して身に付けたスキルや考え方を惜しみなく披露する。雑誌『DRESS』自立塾の連続講義が元となっており、一貫して「自立=どこでも稼げる」ビジネスパーソンに必要なスキルや考え方が解説されている。

 起業や独立を考えたとき、人生全体のキャリア設計や、この先いくらお金を稼げばいいのか、どうやって人脈をつくるのか…など、考えるべきことやわからないことは多い。そんなときに「キャリア力」「人脈力」「企画力」「お金力」「マーケティング力」「起業力」など様々な切り口で整理された本書から、多くのヒントが得られるだろう。

 そして、こうした知識は、今いる企業でさらなる活躍を目指すビジネスパーソンにも間違いなく役立つ。本書で語られているのは、必ずしも起業することではなく、「自分の足で立てる」人材になることだ。一読すれば、そうした自立心を養うことこそが、さらに組織で活躍するための第一歩になるとわかるはずだ。

安藤 美冬(アンドウ ミフユ)
 コラム二スト・コメンテーター。 商品企画、コラム執筆、イベント出演等幅広く活躍。

中村 貞裕(ナカムラ サダヒロ)
 ㈱トランジットジェネラルオフイス代表取締役社長。プロデューサー。「bills」「ICE MONSTER」など常に話題のスポットを生み出すヒットメーカー。

山本 由樹(ヤマモト ユキ)
 編集者。「美魔女ブーム」の仕掛け人。 2013年『DRESS』を創刊。

和泉 昭子(イズミ アキコ)
 ファイナンシャルプランナー。 メディアや講演を通じ、マネーとキャリア情報を発信。

村尾 佳子(ムラオ ケイコ)
 グロービス経営大学院教授。 専門はマーケティングと志とキャリア。

楠本 修二郎(クスモト シュウジロウ)
カフェ・カンパニー㈱代表取締役社長。 「WIRED CAFE」などを全国展開する飲食業界のカリスマ。

坂野 尚子(バンノ ナオコ)
 ㈱ノンストレス代表取締役社長。 ネイルサロン「ネイルクイック」などを全国展開。

藤田 晋(フジタ ススム)
 ㈱サイバーエージェント代表取締役社長。 当時最年少の26歳で上場を果たす。

Chapter 1 キャリアをデザインする(安藤美冬)
Chapter 2 人脈をつくる(中村貞裕)
Chapter 3 「企画」をつくる(山本由樹)
Chapter 4 お金について考える(和泉昭子)
Chapter 5 マーケティングとは?(村尾佳子)
Chapter 6 自分サイズのビジネスを立ち上げる(楠本修二郎)
Chapter 7 人を雇って仕事をするということ(坂野尚子)
Chapter 8 起業をするとはどういうことか (藤田 晋)

要約ダイジェスト

「人脈」をつくる
(中村貞裕 トランジットジェネラルオフイス代表取締役社長)

自分のタイプを見極める

 これまで、カフェブームを牽引したり、シェアオフィスを日本で広めたり、オーストラリアで『世界一おいしい朝食』の店として有名な『bills』を日本に紹介して、『朝食』ブームをつくったり…さまざまなプロジェクトをプロデュースしてきたが、これらの仕事はすべて、僕の「広く浅く」という長所が生かされたものだ。

 もし「100」という数字がゴールだとしたら、何かひとつのことをやり続けている人は「100×1」で100をつくるが、

続きを読むには会員登録が必要です。

© 2017 ZENBOOKS,Inc. All Rights Reserved.
要約記事は出版社または著作者から適法に許諾を取得し、作成・掲載しています。本記事の知的所有権は株式会社ゼンブックスに帰属し、本記事を無断で複製、配布、譲渡することは固く禁じます

特集